スポンサーリンク

長期アメリカ生活の方必読!薄切り肉スライサー

アメリカ生活
この記事は約2分で読めます。

アメリカのスーパーには薄切り肉は売ってない

アメリカに住んでいると時々しゃぶしゃぶ食べたいな~、
肉じゃが、牛丼など自分で作りたいと思うことありますよね?

しかし!悲しいことにアメリカのスーパーには
薄切り肉は売ってない
んですよね。

日系のスーパーで薄切り肉とか
しゃぶしゃぶ用の肉を買うと冷凍だし結構割高だし、、

せっかくアメリカのスーパーで安くておいしいお肉買えるのだから
そのお肉をスライスにできないかと考え、
それならお肉屋さんにあるスライサー
買っちゃえばいいじゃん!

ということ数年前、いろいろ調べました。
お肉屋さんで使っているプロ仕様のものは高いですが、
調べてみると、家庭用のスライサーもあります。

実際にアマゾンで購入して使っていますが、若干音がうるさい、
お肉がカチカチに凍っているとちょっと歯が入らない、
など多少の不具合はありますが、おおむね満足して使っています。

我が家では巨大な肉を買ってスライサーで一気にまとめて
薄切り肉を作り、冷凍保存しています。

豚の生姜焼きから、しゃぶしゃぶまで

最大2センチ幅から1㎜まで自分の好きなスライス肉が作れます。
しかも日系のスーパーのおおよそ
半額位のコストパフォーマンスです!


食べ盛りのお子さん等がいる家庭では、
半年もすれば元は取れると思います!

きれいにスライスするコツ

私も愛用しているスライサーですが、
綺麗にスライスするにはコツがあります。

半冷凍状態がベスト!
完全にカチカチだと固すぎで歯が入りにくいし、
逆に生肉だと何とか赤みのお肉はきれいに切れますが、
脂肪の柔らかい部分がスライスしにくいです。

私は完全に凍った状況から2~3時間外に置いて、
半冷凍の状態でスライスします。

とても分かりやすいスライサーの使い方の
動画を見つけました!

使い方がいまいちわからない場合は
こちらの動画を参考にしてみてくださいね。

実際に私が使っているスライサーはこちらです。
もしよろしければ参考にしてください。

スライサーで薄切り肉を作る。アメリカ生活の方必見!!Chef'sChoice 615 Slicer

コメント

タイトルとURLをコピーしました