スポンサーリンク

ニューヨーク(アメリカ)の現状、11月12日

アメリカ生活
この記事は約2分で読めます。

ニューヨーク(アメリカ)の最新ニュース4点

今回はニューヨーク(アメリカ)で注目されているニュースを取り上げてみました!

バイデン氏が勝利宣言を行い、ニューヨークでは歓喜の声

いまだに完全に決着はついていませんが、
投票で過半数を超えたバイデン氏が当選を確実にし
事実上の勝利宣言を行いました。

確か土曜日のお昼時だったと思いますが、
バイデン氏の当確確実のニュースを聞き、
フライパンなどを叩きながらいたるところで歓喜の叫を上げていました。

アメリカ全土で1日のコロナ新規感染者数、過去最高の16万人に

日本ではコロナの新規感染者数が1日1600人とニュースで見ましたが、
アメリカでは100倍も新規感染者数が多いんですね、、

テキサス州ではコロナ感染者数が100万人を越え、
全米の1割を占めています。

世界的にも新規感染者数は増えていますね。
1波、2波、現在代3波、私を含めて、
さすがにコロナ疲れと感覚がマヒしてきている人も多いと思います。

開発されたコロナワクチンが、90%以上の予防効果

ファイザーにより開発されたワクチンに4万人以上の臨床試験を行い、
90%以上の確率で新規感染を予防したとの報告

更に深刻な副作用も報告されていなく、
早ければ11月後半にも緊急使用許可を申告する予定だそうです。

この報道を受けて、アメリカの株は爆上がりしましたね。
上がったのは航空関係など、下がったのは家庭用運動器具など、分かりやすい。
つい先日ボーイング株を売ってしまった私は、、

11月13日からニューヨーク州、再び規制強化

ニューヨーク州はコロナの陽性率再上昇により、
バー、レストラン、ジム、フィットネスセンターは
午後10時から午前5時まで閉鎖しなければならなくなりました

ちなみにお隣のニュージャージー州も同様の措置をとっています。

ジム、フィットネス系のビジネスしている方、
本当に大変だし、フラストレーション溜まりますよね。

やっぱりコロナ関連、大統領選関連が多くのアメリカ人の
関心を引いているニュースですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました