スポンサーリンク

ニューヨークに来たら食べてほしいB級グルメ3選

食べ物
この記事は約5分で読めます。

せっかくだからカロリー気にせず1度は食べてほしい!

今回は私がニューヨークに来て食べた中で、
日本ではほとんど知られてないけど
美味しくて感動した食べ物3選を紹介させていただきます。

決してヘルシーフードとは言えませんが、たまには気にせず
アメリカのジャンクフードを楽しみましょう!

紹介する食べ物はどれも普通の女性なら多分
2人で食べてちょうどいいくらいのボリュームです。

アメリカに来た当初は2度に分けないと食べきれなかったですが、
今では簡単に完食できてしまう自分が怖いです、、

Chicken/lamb over rice  チキン・オーバーライス

黄色、もしくは赤い色のインディカ米(細長いお米中)の上に
中東系のスパイスの効いチキン又はラム肉を載せ、
その上にお好みのソース、ホワイトソース、ホットソース、BBQソース
などで味付けした食べ物です。

赤いお米はスパイシーなので、ホットソースのかけすぎに注意です。
ニューヨーク市にはこんな感じのベンダーがそこら中にあります

レタス、トマトなどは完全なる脇役で、サラダがないバーションもあります。
主に道の脇で販売している露店(ベンダー)で安いところで6ドル
有名なお店で12ドル位で販売しています。

ニューヨーク市内を歩いていれば、必ず目にすると思うので、
こんな感じのベンダーを見つけたら是非試してみてください。

アメリカ版の食べログ的な存在のYelpで
美味しいチキンオーバーライスのお勧めリストがあったので
リンク張っておきます!Yelp美味しいチキンオーバーライス1

ラムとチキンを選ぶことができ、ハーフ&ハーフにすることも可能です。
私の好みのソースはホワイトソースとホットソース少しだけです。

10ドル以下でおなか一杯になれるので、是非試してみてください!

Chipotle Mexican チポレ メキシカンフード


世界中にチェーン店があるので知っている方も多いかもしれません。
メキシカンフードを気軽に食べられるファーストフードです。

食材にはこだわっていて、野菜はすべてオーガニック系、
お肉も契約農家から取り寄せ、全ての調理はその店舗ごとに行っています

ベルトコンベア形式でオーダーしていくので、
お昼時などは長蛇の列ですが、
意外と待つこともなくオーダーできると思います。

選べる種類は主に4種類

ブリトー 皮の分だけカロリー高くなるので注意

柔らかい小麦粉の皮にお好みの具を巻く。
写真は半分に切れてますが、実際はこの2倍の大きさです。
ライス、ビーンズ、お肉、チーズ、コーンなど。

ブリトーボール

ライス、ビーンズ、お肉、チーズ、コーンなど
お皿に好きな具を載せるタイプ。
私の一押しはこのブリトーボールです!

タコス

小さい皮(ハード、ソフト)に好きな具をのせるタイプ×3つ
何故か頼んだことはありません。今度試してみます

サラダ

レタスなどの野菜を中心としたお好みの具をのせるタイプ
ご飯、豆がないのですぐにお腹すきそうなので
このメニューも頼んだことがないです、、

選べるメニュー

上の4種類からどれを選ぶかを目の前にいる店員に伝え、
その後は自分の好きな具を伝えていきます。

ライス

ブラウンライスとホワイトライスを選ぶことができます。
ハーフ&ハーフなどもできますよ。


私は大体ホワイトライスを頼みます。
ブラウンライスって噛むの大変ですよね。

ビーンズ(豆)

ブラックビーンズ、ホワイトビーンズがありますが、
私はいつもブラックビーンズを選ぶので
ホワイトビーンズの味が正直分かりません。

白い豆って何故か食欲わかないんですよね。

お肉

選べるお肉は
チキン、ステーキ(角切りの牛肉)、バルバコア(煮込んだ牛肉)
カーニタス(割いたポーク)、ソフリタス(ベジタリアン用の大豆で作った肉)
べジは野菜炒めみたいなやつ。(肉ではないです)

私はいつもステーキを頼みます。
ステーキ肉を小さいブロックにしたお肉です。美味しいですよ!

サルサソース

マイルドとホットがありますが、
ホットは本当にホットなので気を付けましょう。
私はマイルドソースとホットソース少しだけ入れてもらいます。

その他、コーン、レタス、サワークリーム、チーズ

私はチーズ以外全部頼むことが多いです。
理由は無く、何となくです、、

グワカモーレ

有料ですがアボガドが好きな方は是非い頼んでください。

一通りオーダーが終わると飲み物を聞かれます。
一般的なソフトドリンクと何種類かお酒も扱っていると思います。
現在はコロナの影響で自動的に持ち帰りになります

値段は10ドルから11ドルの間位だと思います。(飲み物別)
一度では食べられないくらいの量なので、コスパも良いですよ!

Sesame chicken セサミチキン

鳥の唐揚げに甘辛いソースを絡め、
その上からゴマをかけたチャイニーズフードです。
ホワイトライスかブラウンライスを選び、ご飯と一緒に食べます。

この料理は本格的な中国料理ではなく、アメリカンチャイニーズフードです。
アメリカ人が好きそうなテリヤキの味で初めて食べたときは感動しました。

アメリカにはいたるところにチャイニーズフードがあり、
値段が安く、いつでも営業しているレストランとして
健康意識の低いアメリカ人に絶対的な人気を誇っています

日本では中国料理は高級なイメージがありますが、
アメリカでは脂っこくジャンクフードというイメージが強いです。
それでも定期的に異常にチャイニーズフードを欲することがあるのは
アメリカに長く住んでいるひとあるあるです。

もう一つチャイニーズフードでお勧めなのがLo mein ローメンです。

甘い焼きそばの様な感じで、
アメリカに来た当初はしょっちゅう食べてました。
ビーフ、チキン、ベジタブル、エビなど具を選べることもできますよ。最後に、今回はニューヨークに来たら是非食べていただきたい
値段も手頃でお腹一杯になるB級グルメを紹介させていただきました。世界中のレストランがあるニューヨークにはまだまだいっぱい美味しくて、
安い料理がいっぱいあります!機会があれば是非また紹介していきたいと思っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました