スポンサーリンク

再びシャットダウンか?ニューヨークの現状、11月23日

お勧め商品
この記事は約3分で読めます。

12月始めにも再びビジネス活動に制限か?

世界的に再びコロナの感染者が再拡大しています。
1%代に抑え込まれていたニューヨーク市の
陽性率も現在3%代まで上がり、
現在ニューヨーク市の公立学校は閉鎖になっています。

ニューヨーク市の現状

BAD! 12月初めにもニューヨーク市のビジネス活動に再制裁か?

ニューヨークのデブラシオ市長がツイッターで、
「来月の初めにニューヨーク市がビズネス活動の制裁対象である
オレンジゾーンに入る可能性が高い」との声明をツイートしました。

オレンジソーンに指定されると、公立、私立含めたすべての学校を
リモート授業
に移行。

フィットネスジム、スパ、床屋、美容院含む
パーソナルケアを行う店舗の閉鎖措置

2度目の閉鎖は経済的にも精神的にもきついですね、、、

レストランはデリバリー、ピックアップ、アウトドアシート(4人まで
今までは25%まで許可されていた室内での飲食は完全に禁止。

状況が改善されてオレンジゾーンにならないように祈りましょう!

BAD! 公立学校の再会はいつになる?

ニューヨーク市の1週間の平均陽性率が3%を超えたため、
公立学校が先週から閉鎖されています

再開の日程は決まっておらず、子供を学校に行かせている親からは
学校の再会を求める運動が次第に大きくなってきています。

学校に行かない生徒が外出すれば普段通学しているよりも
感染率が高まるとの報告も出ていて、
今後どのような判断が出るか注目されています。

GOOD! 開発されているワクチンが12月11日から提供開始

ファイザー社により開発されている新型コロナワクチンが、
早ければ12月11日から提供が始まるとの報告がありました。

ワクチンの効果が出れば5月頃に正常な生活に戻れるとの予想も出ています。
まだワクチンの提供が始まってもいないので何とも言えませんが、
この予想が当たってくれることを期待しましょう!

BAD? 恒例のサンクスギビングパレードはテレビ放映のみ

毎年行われるメイシーズのサンクスギビングパレードが今年は
テレビ放送のみで行われるそうです

あんな巨大なバルーン人形を見つけたら人が集まって来そうですが
どのようにテレビ撮影だけ行うんでしょうかね?

ちなみにロックフェラーのクリスマスイベントも
テレビ放映のみらしいですよ。

BAD! コロナ検査施設が大混雑

アメリカ人にとってサンクスギビングは普段離れ離れで住んでいる
家族が一同に集まる重要な日です。

コロナの影響で今年は帰省しない人もいると思いますが、
それでも大勢の人が家族の元に帰省します。


サンクスギビングで実家に帰るために飛行機で移動する際、
コロナの陰性の証明書が必要な場合が多く、
ここ数日、検査場は長蛇の列だそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ニューヨークの現状をお伝えしました。

10日に1度くらいの頻度でニューヨークの現状を
今後もお伝えしていこうと思っています。

12月から始まるワクチン提供が効果を出して、
通常の生活に早く戻れることをみんなで祈りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました