スポンサーリンク

 アメリカで一番使いやすいサランラップはこれ!

お勧め商品
この記事は約2分で読めます。

日本のサランラップは世界最強のクオリティー

アメリカのサランラップってご存じの方も多いと思いますが、
日本と比べるとクオリティー低いです。

歯切れも悪いものが多く、日本のものと比べると
くっ付きも悪く、慣れないとイライラさせられることが良くあります。

ヘアサロンでは大量のサランラップを使います

ご存じの方、意外と少ないかもしれませんが、
ヘアサロンは毎日大量のサランラップを消費します。

お客様にヘアカラーを塗布してお待ちになっていただく時、
カラー剤の乾燥を防ぐためにサランラップで頭を包んだり、
ハイライトの技術でも大量のラップを使用します。

安くて使いやすいラップは何か、いろいろなラップを買い、
試してきましたが、現在このラップに落ち着いています。

私がお勧めするラップはずばりこれ!

私がお勧めするラップですが、下の写真のように
ラップをスライドさせて切るタイプのもので、
歯切れはとてもよく、切った後にラップ同士がくっつくこともほとんどありません。

これは私がニューヨークのお寿司屋さんに行った時、
寿司職人が巻き寿司を作るときにこのラップを使っていて、
とても使いやすそうにしていたので購入しました。

若干高いと思うかもしれませんが、
1箱で通常のラップの5倍くらいの長さがあります。
(約70メートル)

写真ではわかりづらいかもしれませんが、
結構大きいです。

さらに、キッチンのスペースに余裕がある方は、
完全業務用のこちらのサイズでも良いかもしれません。
300メートルあり、数年持ちます(笑)
とうとう大きいです、ご注意ください。

仕事でも、仕事でもプライベートでも色々なラップを使ってきましたが、
今回は私がお勧めできるラップを紹介させていただきました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました